So-net無料ブログ作成
検索選択

神々の指紋

『神々の指紋』(かみがみのしもん)は翔泳社から発行されている、イギリス人作家のグラハム・ハンコックによって書かれたノンフィクションとされる超古代文明についての本である。概要元「エコノミスト」東アフリカ特派員のグラハム・ハンコックによって書かれたものであり、著者の世界各地の調査の後、イギリスで発売されたものである。イギリスでは、発売後2週間で、ベストセラーのトップになり、全世界で600万部を超える大ベストセラーとなった。内容世界各地にあるオーパーツとされるものを分析し、超古代の南極大陸に現代文明以上の高度な文明を持った国家があったと結論する。 しかしノンフィクションを名乗りつつも、事実の捏造や他者の文献の曲解・歪曲、既に否定された学説を持ち出してくるなど、信憑性は無きに等しい。[1][2][3]関連項目考古学疑似科学トンデモ本伝説上の大陸ラーマーヤナマハーバーラタオーパーツペトログラフ脚注^ H・ユウム、S・ヨコヤ、K・シミズ 『「神々の指紋」の超真相』 データハウス ISBN4-88718-412-3^ 「シュリーマン再来? トンデモ本?」朝日新聞1996年10月12日朝刊^ 柏原精一「特集・超々ベストセラーの秘密:『神々の指紋』──虚飾と増量剤に使われた『科学』」『Ronza』1996年11月号 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%B4%8B」より作成カテゴリ: 1995年の書籍 | ノンフィクション書籍 | 超古代文明隠しカテゴリ: 書籍に関するスタブ

障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
「政治主導」の看板に偽りあり?(産経新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
議場に「ブラボー」 兵庫県議会でコンサート(産経新聞)
皇太子ご夫妻 ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。